「詩という仕事について」

ホルヘ=ルイス=ボルヘス

アルゼンチン作家

”お詩事”の真髄が分かる講義集

古今東西たくさんの詩と詩人を紹介し詩の果たす役割を分析

古英語やロマンス語など古典詩までつらつら暗唱出来るのが凄い

これほど該博な人間が理屈ではなく感情任せに語る辺り言葉とはまず情熱ありきだと実感

詩作してみたくなった

f:id:MarioPamuk:20210525071405j:image