「ノーベル文学賞にもっとも近い作家たち」

2014年時点のノーベル文学賞候補38人の作風・来歴・魅力を紹介(既に逝去した候補者も含む)
この本の候補者4人が受賞
予想はさておき世界文学の頂点を知るだけでも価値がある
今年は強豪を抑え村上春樹が下馬評No.1!
J.K.ローリングも登場!
今年は誰が取るか?

f:id:MarioPamuk:20210925113405j:image

(🏅=受賞済)
(🪦=逝去)

🇯🇵村上春樹
🪦🇩🇿アシア・ジェバール
🏅🇧🇾スヴェクトラーナ・アレクシェーヴィッチ
🪦🇮🇹ウンベルト・エーコ
🇺🇸トマス・ピンチョン
🇨🇿ミラン・クンデラ
🏅🇺🇸ボブ・ディラン
🇺🇸ジョイス・キャロル・オーツ
🪦🇮🇱アモス・オズ
🇪🇸ハビエル・マリアス
🇰🇷高銀
🇸🇴ヌルディン・ファラー

🏅🇦🇹ペーター・ハントケ
🇺🇸ドン・デリーロ
🇨🇦マーガレット・アトウッド
🇳🇱セース・ノーテボーム
🇺🇸ジョン・アッシュベリー
🏅🇬🇧カズオ・イシグロ
🪦🇦🇺レス・マレー
🇰🇪グギ・ワ・ジオンゴ
🇮🇹ダーチャ・マライーニ
🪦🇺🇸フィリップ・ロス
🇭🇺ナーダシュ・ペーテル
🇳🇴ヨン・フォッセ

🇸🇾アドニス
🇷🇴ミルチャ・カルタレス
🇺🇸コーマック・マッカーシー
🪦🇮🇪ウィリアム・トレヴァー
🇮🇳サルマン・ラシュディ
🇨🇱アリエル・ドルフマン
🇩🇴ジュノ・ディアス
🇮🇪ジョン・バンヴィル
🇮🇪コルム・トビーン
🇷🇺ウラジーミル・ソローキン
🇫🇷パスカルキニャール
🇦🇱イスマイル・カダレ

🇺🇸ポール・オースター
🇬🇧トム・ストッパード

「眠りの航路」

呉明益著
台湾作家
“竹は半世紀に1度だけ花咲く”
その日”睡眠異常”を患い在日台湾人の父の記憶が走馬灯し始めた
三島由紀夫・神話・B29・植物学・媽祖・工学
多様な切り口で戦前に”日本人”として生きた”台湾人”の玉音放送後の葛藤を模索する
日本と台湾
”2つの祖国”を廻る”眠りの航路”

f:id:MarioPamuk:20210925113325j:image

「蜂の物語」

ラリーン=ポール著
インド系イギリス作家
“掃除族”から”女王蜂の母”に成り上がる蜂を擬人化し巣内の階級社会を描くディストピア小説
雌雄求婚
雀蜂・蜘蛛の襲撃と撃退
集団意識の洗脳
“受け入れ!従え!仕えよ!”
蜂の生態に基づく全体主義コロニーが人間のリアルな衆愚政治に見えてくる

f:id:MarioPamuk:20210925113204j:image

「ルベン=ダリオ物語全集」

ルベン=ダリオ著
ニカラグア詩人・作家・外交官・翻訳家
3歳で本を書き15歳で大統領秘書を務めた”神童”にして19世紀ラテンアメリカ最大&国民的詩人
モデルニスモ(近代文芸)文学の祖
眩く美しい言葉と神話や文学に政治史の膨大な引用に圧倒
生涯全著作でお値段なんと¥1,800

f:id:MarioPamuk:20210925113044j:image
f:id:MarioPamuk:20210925113047j:image

「オン・ザ・ロード」

ジャック=ケルアック著
アメリカ作家
ビート文学の祖
“ここではないどこかへ”
そう呟きアメリカ一周の旅に出た
酒に溺れ煙草を燻らせ女を抱く
駆け抜けたRoute 66
街を追い越したDriver’s High
誰もがどこまでもOn The Road
追い抜かれた喪失感を追越し車線で疾走した青年の記録

f:id:MarioPamuk:20210925112859j:image
f:id:MarioPamuk:20210925112902j:image
f:id:MarioPamuk:20210925112856j:image
f:id:MarioPamuk:20210925112905j:image

もう数えるくらいで僕らは消え失せて真暗な朝が来るね
お気に入りの服にさぁ着がえたなら駆け出して!
あきれるほど声を上げて
大気圏を突破しようぜ
Woh!
Clash!Into the rolling morning
Flash!I’m in the coolest driver’s high
鋼の翼で
駆けぬけてよ時間切れまで
生まれつきのスピード狂なのさ

「失われた時のカフェで」

パトリック=モディアノ著
ノーベル賞フランス作家
失落した記憶と”その人”
“揺蕩えども沈まず”
エレベーターの昇降の様に
永劫回帰”の繰り返し
2人きりの車両なのに
周りに気遣い囁いた
“美しい夏”の雪が散る
夢遊病を患わった風が頬を凪ぐ
パリのとある失われたカフェにて

 

ジョイスのダブリン”
ディケンズのロンドン”
“モディアノのパリ”

モディアノは私が書評を思索するのが最も楽しみな作家

どうすればこの深淵で洗練され喪失感に溢れた作品世界を伝えられるか?

試行錯誤して投稿する為に読後はいつも読み返してしまう

すっかり”モディアノ中毒”になってしまった

f:id:MarioPamuk:20210925112538j:image
f:id:MarioPamuk:20210925112540j:image

「物語 パリの歴史」

山手線と同じ面積の計画的城壁都市パリ
弱小豪族カペー家の後に百年戦争で中央集権化し”花の都”へ
シャンゼリゼ(エリーゼの野)
カルチェラタン(ラテン区)
リュクサンブール地区(ルクセンブルク)
ノートルダム(貴婦人=聖母マリア)
芸術・学問・文化の最先端モード都市パリの都市史

f:id:MarioPamuk:20210925112444j:image

f:id:MarioPamuk:20210925112424j:image
f:id:MarioPamuk:20210925112417j:image
f:id:MarioPamuk:20210925112421j:image