「地下室の手記」

フョードル=ミハイロヴィッチドストエフスキー

ロシア作家

40年ニート生活をすると人はどうなるか?

地下室に引き篭って自分以外を否定したり通行人にガンを飛ばすのが人生最高の快感に感じる人間になる

人間関係が難しい反面SNSで無限に発言可能な現代こそ現実味があるのではないか?

ニート予備軍の人に読んで欲しい1冊

f:id:MarioPamuk:20210512201002j:imagef:id:MarioPamuk:20210512200958j:image