「聖なる夜」

タハール=ベン=ジェルーン著
ロッコ作家
聖なる夜に読みました
父の歪んだ男権主義ゆえ男として育てられた少女
優しい月が昇る星降る”聖なる夜”に突如”女性”であると告げられる
聖者たちが導く千夜一夜の夢の果て
囚われていた愛が解されていく
f:id:MarioPamuk:20220101190853j:image