「ゴドーを待ちながら」

サミュエル=ベケット
ノーベル賞アイルランド劇作家
全編通して”ゴドー(GOD?)”を待つ男2人の不毛な会話
背景は1本の木だけ
誰も来ない
何もしない
何処へも行かない
現実は不条理
だからこそ人は泣き笑い語り叫び嘯きたがるのだろう
人生に意味はない
なくていい
それでいい

f:id:MarioPamuk:20211021174851j:image
f:id:MarioPamuk:20211021174844j:image