「冬の夜ひとりの旅人が」

イタロ=カルヴィーノ
イタリア作家
“主人公=読者”の実験的私小説
奇数章:本書を読む読者の内面推察
偶数章:全く無関係同士なコラージュ10短編
独特な構成で交代進行
三島曰く”面白さより異世界没入感こそ小説の真髄”
暗い世界での“男性読者”と”女性読者”の斬新な結び目

f:id:MarioPamuk:20220825082642j:image