「約束された移動」

小川洋子
6短編集
未来の偶然も過去になれば必然となる
その時に何を忘れて留めて残して覚えて捨てて得ているのか?
移動する人の小さな運命を描く
“約束された移動”
“ダイアナとバーバラ”
“元迷子係の黒目”
“寄生”
“黒子羊はどこへ”
“巨人の接待”
個人的には”寄生”がベスト

f:id:MarioPamuk:20220813114331j:image