「街と犬たち」

マリオ=バルガス=リョサ
ノーベル賞ペルー作家
27歳の半自伝処女作にしてラテンアメリカ文学ブームの嚆矢
“軍校教官と生徒=犬”の壮絶な腐敗
官能作家”文屋”
虐待児”奴隷”
巨漢”ジャガー
中尉”ガンボア”
娼婦”金足姫”
試験盗難に始まる密告と暴力と規律崩壊が導く”学園サスペンス”

f:id:MarioPamuk:20220626103506j:image
f:id:MarioPamuk:20220626103458j:image
f:id:MarioPamuk:20220626103502j:image
f:id:MarioPamuk:20220626103509j:image