「巨匠とマルガリータ 上」

ミハイル=ブルガーコフ
ロシア作家
第1部 “私に続け読者よ”
札束の雨に悪魔との契約
謎の外国人の予言通りモスクワで頻発する怪事件
鍵は薪に焚べたはずの”巨匠の小説内小説”
ローマ帝国ユダヤ属州総督ピラトゥス
迫るヨシュア(イエス)処刑
現代と古代の融合する悪夢

f:id:MarioPamuk:20211210184207j:image