「自由の国で」

ヴィディアダハル=スラヤプラサド=ナイポール
ノーベル賞トリニダード=トバゴ作家
ブッカー賞受賞作
5連作中短編
1971年ポストコロニアル文学の原点
各編共通項は旧英領&印僑の登場
小国トリニダードから第三世界を俯瞰・整理し文学に仕上た傑作
独立し自由を得たはずの国の違和感

f:id:MarioPamuk:20211021173955j:image

収録作の舞台国
ピレウスの老ヒッピー”🇬🇷→🇪🇬
“大勢の中で一人は”🇮🇳→🇺🇸
“教えてくれ 誰を殺るのか”🇹🇹→🇬🇧
“自由の国で”🇿🇦&🇬🇧→🇺🇬
ルクソールの中国雑技団”🇨🇳→🇪🇬

ポストコロニアル作家
(ノーベル賞)
🇱🇨ウォルコット
🇿🇼レッシング
🇿🇦クッツェー
🇹🇿ラザク
(著名作家)
🇰🇪ジオンゴ
🇮🇳ナラヤン
🇳🇿ハリス