「眠れる美女」

川端康成
日本ノーベル賞作家
3短編集
眠れる美女
娼家に通い美少女を弄る老人
セックスという”動の普遍的エロス”
視姦&屍姦という”静の特殊的エロス”
耽美な寝顔と乳房
“片腕”
互いの片腕を交換した男女の恍惚と違和感
“散りぬるを”
殺人事件の客観化
色は匂えどいつか散るらむ…

f:id:MarioPamuk:20211021001402j:image

f:id:MarioPamuk:20211021002910p:image