「蜂の物語」

ラリーン=ポール著
インド系イギリス作家
“掃除族”から”女王蜂の母”に成り上がる蜂を擬人化し巣内の階級社会を描くディストピア小説
雌雄求婚
雀蜂・蜘蛛の襲撃と撃退
集団意識の洗脳
“受け入れ!従え!仕えよ!”
蜂の生態に基づく全体主義コロニーが人間のリアルな衆愚政治に見えてくる

f:id:MarioPamuk:20210925113204j:image