「莫言神髄」

莫言の作品をほぼ全訳した訳者が語る莫言文学の”神髄”
ノーベル賞講演と創作秘話・解説・評論
“中国のガルシア=マルケス
心理描写を削り情景描写で描く”幻覚的リアリズム”
想像力と世界観で右に出る者はいない
共産党礼讃社会で川端康成「雪国」を読んで犬もお湯も文学にできると知った

f:id:MarioPamuk:20210724230930j:image