「聊斎志異」

蒲松齢著
清初怪奇幻想奇譚集
怪・仙・幽・恋・妖・夢
出身地の山東省を中心に人間動物幽霊に都市農村商店と幅広い世界観の43短編
蠱毒や闘虫と独特の文化も散見
科挙落伍者ゆえ科挙の話が多い
酒に浸り詩を吟じ料理に舌鼓する
女性の存在感も高く同時代のヨーロッパより生活水準は高そう

f:id:MarioPamuk:20210615004215j:image