「砂男/クレスペル顧問官」

エルンスト=テオドール=アマデウス=ホフマン著

ドイツ作家

怪異小説の始祖

城・魔女狩り・悪魔概念など歴史的にオカルトが強いドイツ文化の芳香が伺える

“早寝しない子は目玉を奪われるよ”とヨーロッパ童話で有名な砂男

鉄板ネタの去勢コンプレックスの象徴

デュエマの砂男も目玉強調でホフマンの影響を感じる

f:id:MarioPamuk:20210503205733j:image
f:id:MarioPamuk:20210503205728j:image