Entries from 2021-05-03 to 1 day

「シナン 下」

夢枕獏著 日本作家統べるは大帝スレイマン1世囁くは建築家ミケランジェロ欺くは皇妃ロクサーヌ諭すは宰相イブラヒム傅くは親友ハサン誦ずるは詩人バーキー熾烈極まる宮廷闘争遂に完成したアヤ=ソフィア以上の建築セリミエ=ジャーミーそこで待つ人物と逆さ…

「シナン 上」

夢枕獏著 日本作家 3大陸と世界の財宝1/3を所有したオスマン帝国”壮麗者”スレイマン1世 その主席建築官ミマーリ=シナン 100歳の生涯で450建築を設計 イェニチェリとして宮廷に入り軍功を挙げるシナン 夢はアヤ=ソフィアをも超えるモスク建築 だがそこは”兄…

「最後の錬金術師カリオストロ伯爵」

シチリア貧民に生まれ弁論と根性で騙しヨーロッパ中が狂信した”詐欺の錬金術師”カリオストロ伯爵 フリーメイソンに入りエカチェリーナ2世を翻弄 マリー=アントワネットの首飾り事件で暗躍 錬金術の本場エジプトでコプト派の秘儀を駆使 嘘から出た虚偽に生き…

「世界経済史」

古代〜現代まで社会・思想・人口・文物から分析する経済特化の世界史 難しいが良く要約されている ヴェーバーの宗教経済主義に重きを置き奴隷制・モノカルチャー経済・金融資本など成立背景が詳しい “宗教・武・都市”の中世ヨーロッパと専ら”武”のみの統治の…

「エリザベス女王」

在位70年にして16ヵ国の現役女王 旧英連邦53ヵ国の象徴 時に議会と揉め首相と諍い国民と詰る それも偏に国を思うがゆえ ダイアナ妃の死や子の相次ぐ騒動に心を痛める日々 一方で旧植民地のアフリカ諸国やアイルランドに情を寄せ人気も高い 今もBrexitやコロ…

「アドルフ」

ベンジャミン=コンスタン著 LGBT以外の全人類が”最後まで他人事として読み通せはしない”小説 男アドルフと女エレノール 男は貴族の地位が危ぶまれようとも女を愛し手に入れんとする だが手に入れたが最後もう満足し女を冷たく遇らう だが一方で関係はずるず…

「シーア派」

“1億の少数派”シーア派 正統カリフ4代アリー暗殺と彼の直系フサインの”カルバラーの悲劇”での断絶 タジキスタンとイラクで興り”暗殺教団”ハシーシュ(アサシン)や十二イマーム等1300年の歴史を持つ 主にイラン・イラク・湾岸諸国を中心に誕生〜イラン革命まで…

「大尉の娘」

アレクサンドル=プーシキン著 ロシア作家 “ロシア文学の父” 無駄なく短く密度もキャラも濃い 十二月党の乱に影響 エカチェリーナ2世が無能の夫ピョートル3世を殺害し即位 これに抗議してプガチョフの乱勃発 青年貴族は囚われの大尉の娘を救うべく1人戦う 当…

「人生の短さについて」

ルキウス=アンナエウス=セネカ著 ローマ政治家・哲学者 スペイン出身で皇帝ネロの家庭教師にして禁欲主義のストア派哲人 クラウディウスに貶められネロに自殺強要されど正義を貫く 雄弁だが自分に厳しく他人に優しい彼の人生論 人間の行動には無駄が多く人…

「砂男/クレスペル顧問官」

エルンスト=テオドール=アマデウス=ホフマン著 ドイツ作家 怪異小説の始祖 城・魔女狩り・悪魔概念など歴史的にオカルトが強いドイツ文化の芳香が伺える “早寝しない子は目玉を奪われるよ”とヨーロッパ童話で有名な砂男 鉄板ネタの去勢コンプレックスの象…

「桜の園/プロポーズ/熊」

アントン=チェーホフ著 ロシア作家 モスクワ大学医学部卒のエリートの短編名手 生涯600もの劇を執筆 特徴は”家庭”と”庭”が舞台なこと 当時ロシアは都会的な近代西欧に比べ田舎で農村と家族の人間関係が基本 冷酷でニヒルなロシア文学のイメージと裏腹にチェ…

「生物はなぜ誕生したのか」

邦題が意味不明だが中身は素晴らしい 最新科学で地球45億年史を分析 生命誕生の火星飛来説 酸素濃度が肺を進化 2度の全球凍結 恐竜恒温動物説 現代は史上最もCO2が少なく種が多様 カンブリア紀爆発で進化論定着 10回の大量絶滅 温暖化の原因は太陽の膨張 RNA…

「二十世紀の怪物 帝国主義」

幸徳秋水著 日本ジャーナリスト 大逆事件で冤罪死刑になった社会主義者ジャーナリストで国際平和主義者 ホブソンやレーニンに先駆け帝国主義を分析・批判 愛国心を扇動し軍事主義化する帝国主義を危惧 実際に彼の予想通り死後に太平洋戦争勃発 世界史にも詳…

「ルイ=ボナパルトのブリュメール18日」

カール=マルクス著 ドイツ哲学者 ヘーゲル曰く”歴史は1度は悲劇2度は茶番で繰り返す” 祖父の七光と思われがちなナポレオン3世だが全階級の意思を纏め産業革命と植民地急拡大を現出 ユーゴーの帝政批判に対しマルクスは階級闘争からルイ=ナポレオンの権力掌…

「百万都市 江戸の経済」

大坂・京都と共に“三都”と呼ばれ18世紀当時に世界最高の100万人都市を誇った江戸 その秘密は城下町として全国の大名家臣と共にを一手に住まわせ武士だけで50万人を数え且つ平和に過ごした点 遊郭・料亭・寺小屋・歌舞伎座と遊びには事欠かず 正しく“火事と喧…

「トム=ソーヤの冒険」

マーク=トウェイン著 アメリカ作家 “アメリカ文学の父”金ピカ時代の申し子トウェイン 西漸運動の全盛期ならではの開拓精神溢れるアメリカ社会 そのせいか冒険ものは大人気 悪戯っ子のトムは恋に遊びに大忙しだが殺人現場を目撃し冒険に出る 「STAND BY ME」…

「ガリバルディ」

”リソルジメントの三傑” 賢者カヴール 勇将マッツィーニ そして国父ガリバルディ ブラジルとウルグアイで国家建設闘争 フリーメイソン会員 南北戦争司令官へのスカウト 赤シャツ隊 千人隊 サン=シモン主義 解放黒人奴隷の側近アギャール 故郷ニースの割譲 …

「日本史の論点」

古代〜現代までの歴史論争集 GW8連休どこにも行けなそうなので日本の歴史全26巻に挑戦予定 その準備運動がてらと最近は日本史の読書率が高い 日本は島国なので国際環境に左右されず独特な文化と個性的な人物が多い 各分野の権威が全26章の専門家の筆は多角的…

「蜘蛛女のキス」

マヌエル=プイグ著 アルゼンチン作家 “南米のパリ”ブエノス出身 全編ほぼ刑務所の2人の会話 シェヘラザード宜く千夜一夜テロリスト犯に映画を語り継ぐオカマ このB級映画も味がある 政治的な男が反政治的な女の話に蜘蛛糸の様に絡む だが看守の陰謀が2人を…

「悪い娘の悪戯」

マリオ=バルガス=リョサ著 ノーベル賞ペルー作家 リマ/パリ/ロンドン/東京/マドリードを舞台に40年の破滅的恋愛幕劇 初恋を追うUNESCO職員 金欲と野心の塊の売女 世界中で幾度も巡り体を交える2人 悪行の果て遂に地獄を見る女 偽名を分別してまで守秘した…

「大御所 徳川家康」

幕府に君臨し将軍と京都御所に棲まう天皇の上の存在”大御所”徳川家康 信長も秀吉も1代で実質絶えたのに対し家康は関ヶ原から2年で引退し一族の箔を付け院政 これが250年に及ぶ江戸の平和を築く 参勤交代は大名虐めというが実態は逆 生まれ育ち江戸の彼らは寧…

「ドストエフスキーと父親殺し/不気味なもの」

ジークムント=フロイト著 ドイツ医学者・精神科学者 ドストエフスキーやホメロスと文学神話歴史も噛むフロイトならではの心理学と夢分析 世界の文学神話にも散見 親の去勢コンプレックスの恐怖が”不気味”な無意識と自我を形成 レヴィ=ストロースが未開部族…

「歎異抄」

唯円著 浄土真宗開祖親鸞の教え 要約すると”南無阿弥陀仏”と唱えれば極楽浄土に行ける 仏教は商人宗教で富裕層の支持層が多く仏典も漢語訳インド語で庶民と距離が遠い 親鸞の教え”他力本願”は阿弥陀の願いでの救済の意味 同じ中世にイスラム教もキリスト教も…

「ムガル帝国から英領インドへ」

インドはう○この国 5年前のインド縦断が走馬灯の様に蘇る アンベール城で象のう○こを踏んだインド 救急車で運ばれ人生初の入院で24hう○こな下痢ラ戦を凌いだインド う○ことの闘争の末カレーもう○こに見えてきたインド さァ!! インドに行きたくなったでしょ…

「マノン=レスコー」

アベ=プレヴォ著 フランス作家 ファム(Female)ファタル(Fate)即ち”宿命の女”小説の祖型 魔性の美女に翻弄され破滅を辿る騎士デ=グリュー “君は何もかもを黄金に変える錬金術師だ” “なら貴方は世界一のお金持ちね” だが”世界一のお金持ち”も破産の末アメリ…

「がん-4000年の歴史 下」

癌は細胞分裂が鈍った高齢者に起こりやすい 故に寿命の短い中世に癌は稀有な病気 カニ模様の為”cancer”とローマ医学者ガレノスが命名 禁煙が発癌要因と証明したドール博士 放射性物質分離でノーベル賞2度受賞のキュリー夫人 現代の方が癌は脅威 “暴走する遺…

「がん-4000年の歴史 上」

“病の皇帝”がん 実は癌は特定の病名ではなく遺伝子の突然変異で無限増殖化した細胞 突然変異体に同じ種はないため癌にワクチンはなく摘出や成長鈍化剤しか対抗策がない だから髪や爪など細胞分裂が活発な部位が抜ける 遺伝子ごと修復可能なiPS細胞のノーベル…

「執権」

1192から3代で途絶えた鎌倉幕府源氏政権(実は4代目が元寇時に就任) 元寇まで鎌倉幕府最高権力者に君臨した北条氏 だがリビアのカダフィ大佐同様に決して”将軍”は名乗らず”執権”で通した その”得宗専制政治”の意義と役割を義時・時宗を中心に鎌倉幕府の”柔軟…

「物語 京都の歴史」

花の古都1000年の歴史 日本は幕府や天下統一こそ関東や東海が舞台だが伝統が息づくのはあくまで京都 そのせいか京セラ・任天堂・ワコールが拠点を持ち個性的な”京都ブランド企業”も多く現在も県平均所得が高い 藤原京〜室町〜江戸〜現代 由緒ある歴史溢れた…

「ヴィルヘルム2世」

“カイゼル髭”でお馴染みヴィルヘルム2世 生来の左腕マヒとスパルタ教育の反動で独善的なイメージのドイツ最後の皇帝 母ヴィクトリア王女のイギリス文化 叔父ヴィルヘルム1世のプロイセン軍訓 両要素を継いだ唐突王や艦隊王など血の気が多い国民皇帝 ヒトラ…